ジャンプ流の漫画家さん

最近テレビのCMで宣伝している「ジャンプ流」が気になっていて、vol.1とvol.3を買いました。1はドラゴンボールやアラレちゃんの鳥山明先生の回で、3はワンピースの尾田栄一郎先生の回です。僕は、ちゃんと読んでいる漫画はこの二人の先生のものだけで、全然漫画のことには詳しくありませんが、漫画を描くことに小さい頃から興味があり、中学生の頃には、形から入って道具を揃えて楽しんでいました。でも全然書き方がわからず、そして絵心もなく、結局ほとんど使わぬまま、絵も上達せぬまま、今に至るという感じです。

話は逸れましたが「ジャンプ流」は内容的にはDVDがメインコンテンツで、そのほかにカラー原画の複製や、薄く絵が印刷された模写用の用紙、あとは、作家さんのインタビューなどが載っている薄い冊子がついているとった感じです。

ta
初回の鳥山明先生の回のDVDの内容は、ただただ天才の才能を見せつけられている感じで、こりゃ住む世界が違う人だという印象でした。特にカラー原画を書き上げる映像を見ながらのインタビューでは、貪欲さが感じられない、どこか気の抜けたような先生のコメントが天才さを表しているような気がしました。2部の純粋なインタビューでは、デザイナーから転身して漫画家となった話や、初めは賞金目当てに漫画を投稿していた話など、デビュー秘話のような話も収録されていてファンとしては楽しめる内容だと思います。

IMG_1010のコピー

そして、vol.3の尾田栄一郎先生の回が僕にとっては感動するほど、貴重なコンテンツでした。DVDには鳥山先生と同じようにカラー原画の制作映像が収録されているのですが、こちらは過去の映像素材ではなく新しいもののようです。尾田栄一郎先生は、ほどんどメディアなどへの露出がありませんから、そんな先生が実際に下書きからペン入れをして着彩する光景を見れたのが本当にうれしかったです!(おだっちが髭をはやしているのにも驚きました。笑)そして、同じくインタビューも収録されていますが、これもすごく夢がある話を聞けて、やる気をかき立ててくれました。なんだか、こんなに創作意欲を掻き立ててくれるコンテンツは久しぶりな感じがします。千円ちょっとでこの内容なら、だれも文句はないんじゃないかと思います。なんにせよ僕は大満足のものでした。
ほかの回の作家さんをあまり知らないのが悔しいくらいです。まだ3回までしか発売されていませんが、Amazonでも購入可能のようです。みなさん、ぜひチェックしてみてください!


ジャンプ流!DVD付分冊マンガ講座(3)尾田栄一郎 2016年 2/18 号 [雑誌]

ジャンプ流!DVD付分冊マンガ講座(1)鳥山明 2016年 1/21 号 [雑誌]




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が気に入ったらいいね!ツイートよろしくお願いします。


Search
© 2018 SHINTOGHI . All Rights Reserved.