HMJ2016

こんにちは。
今回は近況報告です。

この夏は「ハンドメイドインジャパンフェス」と「東京アートブックフェア」に参加していました。何かイベントに参加する時には、必ずこのサイトで紹介していましたが、何だかばたばたしてしまい、7月の「ハンドメイドインジャパンフェス」については事後報告だけでもと思っていたが……それもできぬまま、9月の「アートブックフェア」も告知だけ簡単に済ませてしまいました。活動はちょくちょくしているのに、サイトが止まったままだったので、一旦区切りの意味で更新。

まず今回は、ハンドメイドインジャパンフェスについて。
このイベントは、去年に出展者ではなく入場者として参加した時に会場の盛り上がりに驚き、一度自分の作品も出してみたいなと思い、参加を決めました。公式サイトを見ていただければ雰囲気がわかると思いますが、「手作りに興味持ってる人、こんなにいんの??」というくらい人で溢れています。
公式サイトはこちら→https://hmj-fes.jp
僕のブースはこんな感じ。

handmade002

そしてこちらが、ハンドメイドで初めて展示した「SUE(スー)」というカワウソの男の子が主人公の絵本。実はこちらは現在も制作中の作品で、新綴の本には絵が印刷されることはほとんどなかったけど、今回はじめて絵本らしい絵本を作ってみようということで久しぶりにイラストを描いています。

handmade003

感じたのは、やっぱり0から1を作るのって難しいということ。既存の童話などを使って絵本を作るのとは違って、気を使わなければならないことが山ほどある。なにより読者の目線に立つのが大切だと、わかっていても難しい。今回は細かな設定などを決めたんで、書きたいことがありすぎて、ついつい文が長くなってしまう。でもこれだけ絵を描いているのだから本当はほんの少しの文で簡潔にストーリーを表現できればベストというのもあり、再考の必要があるなと思っています。
予定より少し遅れていますが、年内完成目標でがんばります。完成したらオンラインストアで購入可能にしたいと思ます。会場でも完成したら是非欲しいという方々がいてくれたのが非常に嬉しかったです。

ハンドメイドはこのような感じで、ギリギリ出展料を返せるくらいの売り上げが出せたが、なにより参加してよかったと感じたのが、同じように仕掛け本や紙立体で活動している方々と知り合えたことです。

まず1人目は飛び出す絵本作家を目指して活動中の月本せいじさん。彼の作品はツイッターなどで見たことがある人も多いかもしれないが、球体のポップアップカード「スフィア」という新たしい構造を開発して作品に落とし込んでいます。新綴が新たな綴じ方を発見しようとしている考え方とおそらくベクトルは似ているのではないかと思うが、「スフィア」はすでに人気で、次々と売れていました。月本さんは、ポップアップ一本で活動されているそうです。あらゆるイベントで販売を行っており、この程、スフィアの書籍も出版も果たしている。確実に地盤作りをされていて素晴らしい。

動画はスフィアが開く様子。

Thanks to @TsukimotoSeiji


2人目はATELIER COCO -アトリエココ-のcocoro。さん。彼も、ポップアップアートを本業に活動されていて、サイトを見ていただければわかるが作品の物量感がすごい。熱心に活動されているのが一目でわかとおもう。他作家や、メーカー、出版社などとコラボして作品を発表されていたり、自分とは比べ物にならないほど活動の幅を広げてられている。とにかくこの作業量の多さを見習いたいと思いました。

画像はcocoro。さんのオンラインストア。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-6-44-15

Thanks to ATELIER COCO’S GALLERY


このお2人はじめ、たくさんの作家に出会えたことが、自分にとって大きな収穫だでした。自分も彼らと一緒に日本のポップアップを盛り上げていけらたと思いました。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が気に入ったらいいね!ツイートよろしくお願いします。


Search
© 2018 SHINTOGHI . All Rights Reserved.